%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%94%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc-%e5%ae%b6

家の安全を考えたECO HOUSE

title_house01

後々かくれてしまう構造躯体は集成材を使用せず、乾燥させた無垢(ムク)材を使用しております。久保田建設HP.家_03
土台は日本の古来から存在する建築物に使用されている桧(ひのき)を使用。
1000年以上経過しても頑丈さと美観を保ち続けております。
また、シロアリ等の防虫性能もある素材です。
柱や梁(はり)は県産材を多く使用した杉材を使用しております。
有害な薬品処理されている木材は使用しておりません。

 

title_house02

「環境断熱® ECOボード」素材は自然素材の断熱材でありながら高い断熱性能を誇り、日本の厳しい防火基準もクリアいたしました。
さらに高い気密(きみつ)性能を維持し、昔ながらの土壁工法のように水蒸気を通し、壁体内の結露を防ぐ事が可能なため、
外断熱+内断熱のダブル断熱工法が可能となりました。
そして、何よりも大切な事は自然に還すことの出来る性能。最終処分時の安全性も確保出来ました。

久保田建設HP.家_07

 

title_house03

弊社が推奨するドイツ直輸入のサッシは木製でありながら、数年経過してもフレームの劣化がまったく無い事と、
遮音・防犯性能も優れていると判断しております。ガラスは外側から8mm+空気層12mm+室内ガラス4mmのペアガラスです。
空気層にはアルゴンガスも入っており、一段と断熱性能も充実しております。
バリエーションもドレーキップタイプ・方引き引戸タイプ・テラスドアタイプと様々ございますが、
上記の写真のように日ごろのお掃除や将来のメンテナンスには身を乗り出すことなく安全に出来ます。
もちろん網戸もございますので、ご安心下さい。

久保田建設HP.家_11

 

title_house04

環境断熱® ECOボードに専用のモルタルを直接ボードに塗り外壁として仕上ることが可能です。
水蒸気を通すECOボードは通気胴縁を必要とせず、将来胴縁の腐る危険性を排除いたしました。
土壁のような通気性と漆喰の耐久性の両方をいかしました。

久保田建設HP.家_15